スイッチメーカーが開発した発電デバイス・・・SPGAシリーズ

これはスイッチではありません。電気接点もありません。その代わりにレバーを押し込み放すことにより自ら発電します(エナジーハーベスト)。
ただ、スイッチメーカーが作っただけあって、操作フィーリングは良好で音も静か。動作寿命も100万回を保証しています。
当然、本来の発電デバイスとしての充分な発電量も確保しています。

発電デバイスSPGAの特長

これはスイッチではありません。電気接点もありません。
その代わりにレバーを押し込み放すことにより自ら発電します(エナジーハーベスト)。
ただ、スイッチメーカーが作っただけあって、操作フィーリングは良好で音も静か。
動作寿命も100万回を保証しています。
当然、本来の発電デバイスとしての充分な発電量も確保しています。

μJ(μジュール):エネルギー量
170μJは換算すると2V×30mA×2.8m sec.に相当

発電デバイスSPGAの発電原理

SPGAの発電原理は電磁誘導方式です。

これはスイッチではありません。電気接点もありません。
その代わりにレバーを押し込み放すことにより自ら発電します(エナジーハーベスト)。
ただ、スイッチメーカーが作っただけあって、操作フィーリングは良好で音も静か。
動作寿命も100万回を保証しています。
当然、本来の発電デバイスとしての充分な発電量も確保しています。

レバーが押されることで磁石が回転し磁束が変化、コイルに起電力が発生します。
またレバーを放し戻るときにも同様の電力が発生します。

これはスイッチではありません。電気接点もありません。
その代わりにレバーを押し込み放すことにより自ら発電します(エナジーハーベスト)。
ただ、スイッチメーカーが作っただけあって、操作フィーリングは良好で音も静か。
動作寿命も100万回を保証しています。
当然、本来の発電デバイスとしての充分な発電量も確保しています。

発電デバイスSPGAの主な仕様

これはスイッチではありません。電気接点もありません。
その代わりにレバーを押し込み放すことにより自ら発電します(エナジーハーベスト)。
ただ、スイッチメーカーが作っただけあって、操作フィーリングは良好で音も静か。
動作寿命も100万回を保証しています。
当然、本来の発電デバイスとしての充分な発電量も確保しています。

発電デバイスSPGAの推奨使用条件

これはスイッチではありません。電気接点もありません。
その代わりにレバーを押し込み放すことにより自ら発電します(エナジーハーベスト)。
ただ、スイッチメーカーが作っただけあって、操作フィーリングは良好で音も静か。
動作寿命も100万回を保証しています。
当然、本来の発電デバイスとしての充分な発電量も確保しています。

無線や補助回路、その他不明な点は弊社営業担当にお問合わせください。